サプリメントの目的

サプリの成分

最近の記事

過去の記事

リンク集

管理人について

サプリメントの目的

サプリメントは栄養補助食品です。

1970年代のアメリカで、
「国民の不健康のほとんどが、栄養不足が原因だ。」
との研究結果が発表されました。

かなりの規模の医師と研究家が携わり、
対象とした国民も膨大な数で、とても大規模な研究だったようです。

それを機にアメリカではサプリメントが幅広く普及しました。

このことから分かるように、サプリメントの目的は、
普段の食事では不足がち、または摂取できない成分を摂取するのが目的です。

日本でもこの手軽さがヒットし、
中々食事に気を使わない現代人にとって、欠かせないものになりました。

今では完全に生活に定着し、コンビニやドラッグストアなど、
どこでも見かけることが出来ます。

しかし、気を付けてほしいのは、
サプリメントには添加物がふんだんに盛り込まれているという点です。

中には添加物不使用の製品もあるかもしれませんが、
ほとんどの製品(特に安価品)はほとんど使用しています。

サプリメントは食事と違い「1ヵ月分」など、長期保管が基本になります。
ですので、カビや腐敗などが進まないように保存料の使用が不可欠です。

そして栄養素を錠剤にまとめる為のぞうねん剤。

また、成分そのものも、植物などから採取した天然成分もあれば、
科学的に作られた人工的なものもあります。

ですので、サプリメントには肝臓に負担をかけてしまうというデメリットがあります。